ビーフシチュー ♪

画像


最近の我が家のビーフシチューはちょっと手をかけてワンランク上の(?)ビーフシチューを作っています。

材料


スープとして入れるもの(後でこします)
しょうが、ニンニク、長ネギ(青い所10センチ位)
セロリ、ローリエ
キャベツ、レタス、玉ねぎなど 

シチューの具として
牛肉(シチュー用)
人参
玉ねぎ又はピコロス
ジャガイモ
トマト
飾りに茹でたブロッコリーなど
メーカーの違うビーフシチューのルー(2、3種類)
醤油・ウスターソース・コショー・赤ワイン・塩 
バターと砂糖(人参を炒める時に使います)


作り方

①塩、コショーした牛肉を赤ワインに浸します

②厚手の鍋にオリーブオイルを引き、ニンニク・しょうがを炒めワインに浸した牛肉を入れて両面全てさっと焼きます

③お鍋の半分位まで水を入れ、ローリエ・肉を浸したワインも入れ沸騰させます

④沸騰したら弱火にしてあくを取り手でちぎったキャベツ、レタス、1cm位に切ったセロリ(葉の部分も入れる)、長ネギ、薄く切った玉ねぎなど入れ沸騰したら蓋をして弱火で10分から15分位煮ます。一旦火を止め蓋をしたまま2、3時間そのままにします

⑤鍋に再び火をつけますが、その前に人参や玉ねぎじゃがいもを適当な大きさに切り面取りしておきます。 
 (面倒でも面取りをしておくと見た目も綺麗で煮崩れもしません) 面取りした分もスープに入れるので無駄も無いです)

⑥人参の皮やめんとりした部分を鍋に入れ沸騰したら蓋をして弱火で10分から15分位煮て火を止めます。

⑦その間にフライパンにバターを引き弱火で人参を炒め6つ切り位に切った玉ねぎ(ピコロス)も入れ炒めます。
 砂糖を少々入れサッといためたら火を止めます。 (人参を炒めてからシチューに入れると人参くささが無くておいしいです。玉ねぎも甘味が出ます)

⑧鍋のあら熱が取れたら肉に竹串を刺して大体軟らかくなったら肉だけ取り出しざるで汁をこします。汁を良く絞ります(肉が硬い時は弱火でもう少し煮ます)

⑨絞った汁に水を足し再び肉を入れ炒めた人参と玉ねぎを入れ暫く煮ます。

⑩面取りしたジャガイモを入れ、皮をむいて乱切りしたトマトを入れジャガイモが軟らかくなったら一旦火を止め2種類くらいのルーを入れルーが溶けたら醤油・ソース・塩少々・ソースを入れ味をみてルーを調整します(私は調整には顆粒のルーを使います。)

⑪赤ワイン・黒コショーを入れ少し煮て火を止めて出来上がりです。
 


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック