我が家のブーム 「山形のだし」 ♪

画像


画像


最近毎日のように「山形のだし」を食べています、と言っても実は本場の山形のだしは食べた事がありません。

ちょっと前にテレビの番組で「山形のだし」を紹介していたので大体入れるものは分かったのですが詳しい作り方は放送しなかったので自己流で作ってみた所、これが評判が良くて、最近夏バテ気味で食欲のなかった主人がこれを作るようになってから、たっぷりかけて朝ご飯を食べるようになりました 

家庭によって色々作り方があるようですが我が家では納豆混布を入れねばねばした「だし」にしています。

材料は納豆混布 1袋(30g)に対して、茄子1~2本、きゅうり2本位、大葉8~10枚、長ネギ15センチ位、茗荷4~5個、しょうが少々

これでどんぶり1杯位出来ますが分量は加減して下さい。 


作り方

①納豆混布をどんぶりに入れ水を入れ粘りが出るようにかき混ぜておきます。

②茄子はみじん切りにして水にさらしてから水を切って塩をまぶしておきます。

③きゅうりはみじん切りにします。

④大葉、みょうが、長ネギ、しょうが(少々)を細かく切ります。

⑤塩をまぶした茄子を軽くもんで水をきり、納豆混布が入ったどんぶりに入れ、あとはきゅうりや細かく切った大葉、みょうが、長ネギ、しょうがを次々と入れよくかき混ぜて醤油をちょっと入れて出来上がりー 

納豆混布に味がついているし茄子の塩味もあるので味をみてから醤油を入れます。

作りたても美味しいけれど冷蔵庫で冷やした物は味がなじんで美味しいです。



"我が家のブーム 「山形のだし」 ♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント